相模原インプラント,審美歯科,矯正歯科/かねだ歯科診療室 相模原インプラントセンター

審美歯科

トップページ >> 審美歯科とはセラミック治療ホワイトニング

審美歯科とは

顔の3分の1は口です。つまり、口元はその人の印象を大きく左右します。輝く白い歯はあなたの印象をよくし、自分自身も笑顔に自信がもてます。

審美歯科は、黄ばんだ歯を削らずに白くしたり、金属やレジンの詰め物や被せ物の代わりに、セラミック等の素材を用いて、口元を美しくする治療などを指しますが、美容歯科とは違い、歯の機能回復を重点に行います。


セラミック治療

虫歯治療など、歯を削った時等に詰め物や被せ物をしますが、保険がきくのはレジン(プラスチック)や金属といった素材になります。機能としては問題ありませんが、大きく口を開けたときにどうしてもギラギラと見えてしまいます。

そこで、セラミック治療は金属やレジンの代わりにセラミックやハイブリッドとよばれる自然歯に近い色調や透明感をもった素材を使用します。

驚くほど自然な仕上がりで、また、セラミックは陶器ですので、強度も高く、金属アレルギーもありませんので、安心して装着することができます。

>>セラミック治療の詳しくはコチラから


ホワイトニング

コーヒーやタバコの外因的なものから、体質などの内因的な理由により歯は黄ばんでくることがありますが、ホワイトニングではそれら黄ばんだ歯を削ることなく漂白します。

ホワイトニングにはクリニックで行う「オフィス・ブリーチ」とご家庭で行う「ホーム・ブリーチ」の2種類あり、現在は「ホームブリーチ」が主流となっています。

当院で行っているのも「ホームブリーチ」になります。

>>ホワイトニングの詳しくはコチラから

△TOPに戻る