相模原インプラント,審美歯科,矯正歯科/かねだ歯科診療室 相模原インプラントセンター

審美歯科・セラミック治療

トップページ >> 審美歯科インレークラウンラミネートベニヤ

インレー

セラミックインレー金属のインレー インレーとは虫歯治療等で歯を削った後に歯に被せる詰め物のことです。
このインレーをセラミックやハイブリッドと呼ばれる素材にすることにより、自然の歯のような美しさを取り戻せるのです。

金属のインレー(写真左)
保険適用でできる詰め物ですが大きく口を開けた時にどうしてもチラチラ見えてしまいます。

セラミックインレー(写真右)
治療したことが分からないほど自然できれいな仕上がりです。
保険適用外になります。


クラウン

クラウンクラウンクラウンは歯を削る部分が多くインレーではカバーできない場合等に使用する被せ物のことです。削った歯に対してすっぽり被せます。(写真左・中央の歯)

セラミッククラウンはその特徴から、短期間で歯並びを良くしたい方にも適しています。この場合、天然の歯を矯正するわけではなく、元の歯を削りセラミッククラウンを被せることにより実現します。


ラミネートベニヤ

ラミネートベニヤラミネートベニヤラミネートベニヤは、歯の表面を薄く削り、シェルと呼ばれるセラミックの薄片を特殊な接着剤で貼り付けます。

ホワイトニングが効かない場合や、前歯のすき間が気になる方などに適しています。

また、クラウンで歯並びを直すことができるように、このラミネートベニヤでもある程度の歯並びをきれいに見せることが出来ます。

△TOPに戻る